太りやすく痩せにくい体質になってしまう

女性は40代頃から、女性ホルモンのエストロゲンの減少によって、代謝が悪くなります。これまでと同じ量を食べていると、太りやすくなります。エストロゲンの減少により、代謝が悪くなり、筋力の低下も起こると言われています。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,肥満

 

女性ホルモンは代謝を良くしてくれる働きがあるので、年齢とともに減少していき、基礎代謝が落ちると、体重も増加しやすくなります。

 

更年期を迎えた女性は、急激に体重が増えることもあり、肥満から生活習慣病などにつながる可能性もあります。体重増加に加えて、内臓脂肪も増えるので、コレステロールの上昇や、血圧の上昇につながり、若い時は正常だった数値も、年齢とともに上がる人も多いです。

 

更年期を迎えた女性は、意識して生活習慣を見直すことが大切です。40代の女性は、子供の独立、親の介護など精神的にも変化がある年齢です。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,肥満

 

ストレスが多くなると、更年期症状もひどくなるので、日ごろから趣味を持つなど、自分の時間を有意義に使うことも大切です。女性ホルモンを助ける食べ物には、大豆や、納豆、豆乳などがあります。

 

毎日食事にとりいれてみると、症状が改善される効果が期待できます。肥満予防のためには、炭水化物や、糖分を控えるといいでしょう。

 

肥満は、糖尿病や、コレステロールの増加により、狭心症や、脳卒中、動脈硬化につながります。内臓脂肪を増やさないためにも、普段から食事に気をつけることが大切です。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,肥満

 

食べ過ぎてしまう人は、食事のとり方に気をつけてみましょう。野菜や、タンパク質を多くとり、夜は炭水化物を控えるだけでも、健康的になります。

 

炭水化物や糖質を全く食べないで制限してしまうと、イライラが強くなったり、更年期の症状が悪化することになるので、無理なダイエットは体に負担がかかります。女性ホルモンには、アーモンドやナッツも栄養価が高く良いので、積極的にとるようにしましょう。

 

タンパク質は、魚、ささみ、むね肉、豚肉などバランス良く食べるようにし、豆腐や、納豆、海藻類を毎日の食事にとりいれると、便秘の予防にもなります。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,肥満

 

女性ホルモンの減少でエストロゲンが少なくなっていくのが、加齢とともに自然なことなので、肥満、病気の予防の為に、運動、食事、睡眠のバランスを正しく心がけるようにしましょう。

 

毎日ウオーキングを取り入れると、肥満の予防につながります。ストレス解消効果もあるので、運動を心がけることで、健康的な生活を送ることが出来ます。

 

>>女性ホルモンを増やすTOPページへもどる<<