女性ホルモンの減少で女性の薄毛が急増

女性ホルモンが減少すると体に様々な変化があらわれますが、身体に限ったことではなく頭皮へも影響します。

 

女性ホルモンのうち、エストロゲンというホルモンは髪の毛にハリやコシを持たせたり髪の成長に深く関わっているのですが、このエストロゲンが減少することで髪にハリやコシが失われて細くなり頭皮の地肌が目立つようになります。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,薄毛

 

また、抜け毛や薄毛の原因は年齢を重ねることだけにとどまりません。

 

近年若い世代で深刻な悩みとなっているのはストレスや生活習慣による抜け毛や薄毛です。

 

実は女性ホルモンは外的要因からも影響を受けやすく、過度なダイエットや精神的ストレス、夜更かしによる睡眠不足などによって女性ホルモンは減少していくことが考えられます。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,薄毛

 

コラーゲンというと、肌に存在している成分と思われている人が多いかもしれませんが、頭皮も実は肌の一部です。

 

そのため、頭皮には顔や手足などと同じくコラーゲンがあり、頭皮の潤いを保ったり髪の乾燥を防いで保護する役目を担っていますが、女性ホルモンが減少するとコラーゲンのハリや艶、潤いがなくなってしまうために頭皮環境が悪化して抜け毛が増えてやがて薄毛へと発展していくことが考えられます。

 

その他に、喫煙や露出の多い服装による冷え性なども抜け毛に影響することが考えられます。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,薄毛

 

タバコのニコチンには血管収縮作用があるので血流が悪くなることで頭皮に必要ない絵要素や酸素が回らなくなり栄養不足となることで髪が十分に成長できないまま抜けていってしまうとされています。

 

冷え性も、身体の血のめぐりが悪くなっているということですから当然頭皮の血流も悪くなることで同じことが考えられるのです。薄毛になったら育毛剤を使用すればいいやという簡単な話ではありません。

 

育毛剤などで一時的には薄毛が改善したとしても、髪の成長を促進したり潤いのある髪を保ちたいのであれば女性ホルモンを減少させない生活を行うのが良いといえるのです。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,薄毛

 

女性ホルモンもこれ以上減少させて薄毛にならないためにも、生活習慣の改善や食生活の見直し、身体を露出しすぎず冷やさないようにするなど日頃の日常生活のちょっとしたことを意識するだけでも効果は変わってくると思われます。

 

ストレスを溜めすぎず解消するように習慣づけたり、スマートフォンやパソコンなどの使用で夜更かしをせずに良質な睡眠をとることも大切ですので、まずは自分のできることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

>>女性ホルモンを増やすTOPページへもどる<<