女性ホルモンでバストアップ

ヨガやエクササイズでバストアップやヒップアップをしながら、女性ホルモンのバランスを整えていくと、より女性らしい体つきになってきます。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,バストアップ

 

毎日の食事から体づくりに必要な栄養分をしっかり摂取していて、睡眠を十分に取り、ストレスを上手に解消していれば女性ホルモンは自然にバランスが整ってくるものですが、規則正しい生活を送ることは意外と難しく、年齢を重ねていくうちに女性ホルモンの分泌が低下してくるので、バランスが崩れやすくなります。

 

特に35歳を過ぎる頃から卵巣の機能が衰えてくるため、肌や髪のトラブルが多くなったり、PMSや更年期の症状が目立ってきます。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,バストアップ

 

女性ホルモンには、バストアップやヒップアップをして女性らしい丸みを帯びた体にしてくれるエストロゲンと、妊娠しやすい体づくりをしてくれるプロゲステロンという2種類のホルモンがあります。

 

どちらも女性にとっては大切なホルモンですが、美肌やスタイルアップをしたい時は、エストロゲンを増やすように心がけましょう。

 

エストロゲンを増やす効果のある食べ物には、豆腐や納豆、味噌などの大豆を使った食品があります。大豆に含まれているイソフラボンはエストロゲンに似た働きをするので、バストアップやヒップアップをサポートしてくれる成分です。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,バストアップ

 

ゴマに含まれているリグナンやざくろに含まれているエストロンも女性らしさを高めるのに効果的な成分になります。

 

また、バストアップサプリなどに配合されているプエラリアには、エストロゲンの分泌を促進する作用があると言われています。バストアップサプリやPMS対策ができるサプリには、女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用を持つ成分が配合されているので、食事だけでは十分な量が摂取できない時に活用しましょう。

 

女性ホルモンのバランスを整える働きを持つ成分には、大豆イソフラボンやエクレール、リグナン、ブラックコホシュ、プエラリアなどがあり、さらにプラセンタやマカには、代謝を活性化して若々しさを保つ働きをする成長ホルモンの分泌を促す成分が含まれているので、バストアップとヒップアップにとても効果的です。

 

ただ、せっかくサプリで女性ホルモンを整えても、喫煙や睡眠不足、体の冷えなどで血行不良が続いてしまうと、女性ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

 

まだ卵巣機能が衰えていない10代~30代の場合は、不摂生な生活や精神的な問題で女性ホルモンが乱れてしまうことが多いので、まずは生活習慣を改善しながら自然にバランスを整えて、バストアップとヒップアップを目指しましょう。

 

>>女性ホルモンを増やすTOPページへもどる<<